コンサートのご案内

10月
22
第9回Aria主催 平沢匡朗ピアノコンサート ~Aria開設3周年記念~
10月 22 @ 2:00 PM – 4:00 PM
第9回Aria主催  平沢匡朗ピアノコンサート ~Aria開設3周年記念~

プロフィール

桐朋学園大学卒業。福元さざれ、中山 靖子、渡邉 康雄、デートレフ・クラウスの各氏に師事。GPAダブリン国際ピアノコンクール特別賞受賞。日演連主催「えんれん」コンサート、横浜市新人演奏会等に出演。

堤俊作指揮ロイヤルチェンバーオーケストラ定期演奏会でのベートーヴェンの第4番、東京交響楽団とのモーツァルトの第24番など、各地でのピアノ協奏曲のソリストとして招かれたほか、ダブリン、ウィーン、東京など国内外においてのピアノリサイタル、NHK・FM『FMリサイタル』などの放送出演など、独奏者として幅広く活動している。2009年秋にはルーマニア・ブラショフ フィルハーモニー交響楽団とグリークのピアノ協奏曲を共演し、好評を博した。

室内楽奏者としても、イヴリー・ギトリス、トーマス・フェオドロフ、カリン・アダム、マルタ・カーデム=ミサク、瀬戸 瑤子、天満 敦子、木野 雅之、等のヴァイオリニスト、宮原 卓也、原田 茂生他の声楽家と共演するなど、各地で演奏活動を行っている。

ピアノ・ソロCDに『平沢匡朗 プレイズ モーツァルト』(2006年 9月レコード芸術誌準推薦)『平沢匡朗プレイズベートーヴェン』他多数あり、高い評価を得ている。

またチェンバロの演奏にも意欲を示し、2011年9月には日本フィルハーモニー交響楽団とバッハのブランデンブルク協奏曲第5番を演奏、2015年12月には、チェンバロによるバッハのゴールドベルク変奏曲全曲演奏するなど、幅広く活動している。

最近の活動としては、モーツァルトのピアノソナタ全曲連続演奏《モーツァルトの旅路》(2013)、ピアノ、指揮の2役によるモーツァルトのピアノ協奏曲の演奏会(2014〜2017)などがある。2016年からは、横浜市神奈川区民文化センター(かなっくホール)における全7回連続演奏会シリーズ「モーツァルトの会」、2017年度より新シリーズ「ショパンの会」を監修、および出演している。

2011年より、田園調布混声合唱団指揮者を務めている。

海外においても、1996年より毎夏、ウィーン近郊の町、ホルン(Horn)における《Allegro Vivo・オーストリア国際室内楽音楽祭》に参加、コレペティトゥーアおよびピアノ・マスタークラスを担当している。また、洗足学園大学講師として後進の指導にもあたっている。

10月
28
池田怜士ピアノコンサート
10月 28 @ 6:30 PM – 8:00 PM
池田怜士ピアノコンサート

千坂純子 演奏家応援コンサート

11月
5
Raffine Concert Vol.1 中澤万紀子(ヴァイオリン) 金山千春(ピアノ)
11月 5 @ 2:00 PM – 4:00 PM
Raffine Concert Vol.1 中澤万紀子(ヴァイオリン) 金山千春(ピアノ)

合同会社ラフィネ企画による

~美しき2人の演奏家による 華麗なる音楽の贈りもの~

ヴァイオリン:中澤万紀子

ピアノ   :金山千春

プログラム

クライスラー/愛の悲しみ、中国の太鼓

ナイジェル ヘス/ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

ヴィエニヤフスキー/華麗なるポロネーズ第1番

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲op.351楽章

11月
25
ルデック・シャバカ ピアノリサイタル
11月 25 @ 2:00 PM – 3:30 PM
ルデック・シャバカ  ピアノリサイタル

Profile

ルデック・シャバカ(ピアニスト)

幼少よりコンクルーにて優勝し、ピアノの才能を発揮する。プラハ音楽院にてピアノと作曲を学び、チェコスロヴァキアの代表的な国際ピアノコンクールのほとんどに優勝を果たす。プラハ芸術アカデミーにて室内楽の研鑽をつみ、著名な演奏家と共演の機会を多数重ねる。B.マルティヌーのピアノ曲を全曲演奏しており、プラハの春音楽祭、ラジオ、テレビ出演、国際室内楽フェスティバル、ドヴォジャーク・フェスティバル等に招かれて演奏。2000年よりイーロヴェツ国際室内楽フェスティバルを毎年開催する。

プラハ音楽院教授を経て、現在ピルゼン音楽院ピアノ科主任教授。近年は毎年来日しており、日本各地で演奏会、ピアノセミナーを開催しており、ファンを増やしている。

 

ルデック・シャバカ先生の滞在中にレッスンを受けてみませんか?

レッスン料:小中高校生10,000円/大学生12,000円/大人15,000円

(通訳不要の方は20%引き)

レッスンに関するお問い合わせは《リブシェ音楽企画》まで

090-9810-2934      e-mail: libusemusic@gmail.com

11月
26
Eamonn Ramsay Music for Piano from “I am Setsuna” Winter’s End
11月 26 @ 6:00 PM – 7:30 PM

Biography
Eamonn Ramsay was born in Scotland and took an interest in the piano from an early age. He went to study piano with Philip Fowke in London, and completed his studies at the Royal Academy of Music under the tuition of Vanessa Latarche. Eamonn has a broad repertoire ranging from Scarlatti to Debussy to contemporary music. He has a special interest in the French piano repertory, and also works with a piano trio which has premiered many new compositions by leading British composers. Eamonn has a YouTube channel called ‘PianoDreams’ which features a broad selection of music from Japanese video games and animations as well as including traditional folksongs and classical repertoire.

1月
8
Raffine Concert Vol.2  谷口賢記(チェロ)と上野優子(ピアノ)
1月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
Raffine Concert Vol.2  谷口賢記(チェロ)と上野優子(ピアノ)

~魅惑のチェロとピアノ・知性と情感との融合のひととき~

チェロ 谷口賢記

ピアノ 上野優子

プログラム

ベートーヴェン「魔笛の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46」

ショスタコーヴィチ「チェロソナタ ニ短調 作品40」

黛敏郎「文楽」

フィトキン「L」

ブラームス「チェロソナタ 第1番 ホ短調 作品38」

3月
18
第10回Aria主催 遠藤征志JAZZ CONCERT
3月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
第10回Aria主催  遠藤征志JAZZ CONCERT

プロフィール

1978年4月新潟市生まれ。 4歳よりクラシックピアノをはじめる。22歳よりJAZZPIANOに傾倒する。玉川大学教育学科卒業と同時にプロ活動開始。2005年TBSドラマ「恋の時間」で遠藤征志本人役にて出演。2006年NYHarlemへ武者修行。2007年9月1stアルバム[MY MIND]をRCCレコードより発売。2008年8月 東武ホテルレバント東京にて世界的オペラ歌手サイ・イエングアンとダブル主演コンサートを行う。同年4月2stアルバム[ANGEL EYES]をYESレコードより発売。2010年8月、世界24カ国から集まって開催される国際コルチャック会議のオープニングで世界の子供達の「愛と平和」のために書き下ろした音楽を演奏。2011年3月HAKUJU HALLで「遠藤征志 ピアノ・ソロ・コンサート2011、春」でソロ・コンサート。2012年NY Cherry Blossom Festival 100周年を記念したコンサートに招かれ、書き下ろした「桜瞑想曲」を演奏。同年4月初めてのpianosoloアルバム「桜瞑想曲」をリリース。2014年8月 インドネシア バリのウブドで行われた UBUD VILLAGE JAZZ FESTIVALに招聘されソロピアノで出演。2015年10月 東北支援 「伝えていこうプロジェクト」を立ち上げ シングル「伝えていこう」をリリース2016年3度目の渋谷Hakujuホールを開催 それと同時に2枚目のpianosoloアルバム「Circle for peace」をリリース。2017年4月 東久邇宮記念賞を授与。アレンジャ―・サウンドプロデューサーとしての作品多数。繊細で豊かな音色、精神性を感じさせる主張のある演奏、才能溢れるオリジナル作品で聴くものを魅了してやまないSEIJI ENDO、ジャンルを超越したPianist・作曲家・編曲家として活躍が期待されている。